【レビュー】スマホゲーム『ポケモンマスターズ』って面白いの?実際にプレイしてみた!

昨夏、DeNAより配信がスタートした『Poke’mon Masters(ポケモンマスターズ)』、あなたはもうプレイしましたか?

従来のポケモンシリーズを1回でも遊んだことがあるのであれば、プレイしてみることをおススメしますよ!
今回は、誰もが知っている世界的人気コンテンツ「ポケットモンスター」のスマホゲーム最新作、ポケモンマスターズについて、ゲームシステムから特徴、序盤の攻略法、そして遊んでみた感想に至るまで、徹底的に紹介していきたいと思います!

 

 ポケモンマスターズってどんなゲーム?

ポケモンマスターズは、3対3のチームバトルを楽しめる、リアルタイムRPGです。

トレーナーとポケモンのコンビは「バディーズ」と呼ばれ、このバディーズを仲間にしてレベルアップゲンカイ突破などの育成をしていきます。

 

ストーリーは、舞台である人工島「パシオ」で開催される、「ワールドポケモンマスターズ(WPM)」の出場を目指す主人公が、相棒のピカチュウと一緒に旅に出る、というもの。

ちなみにWPMへの出場のためには、出場資格として、各地にいるWPMリーダーを倒し、合計5つのバッジを手に入れる必要があります。

殿堂入りを目指して旅に出るようなイメージですね。

 

 魅力と特徴

 3対3のリアルタイムバトル!

ポケモンマスターズのバトルシステムは、3対3のチームで行うリアルタイムバトル!

単に技のコマンドを選択する、というものではなく、時間経過で増える「わざゲージ」を消費して技を繰り出します。

わざゲージはその技だけ、もしくはそのバディーズだけで貯まるものではなく、チーム全体で共有しています。

なので、どのタイミングで、どのバディーズが技を出すのかの判断が重要ですね。

 

バディーズは、4つまで技を使うことが可能。

10まんボルト」や「はかいこうせん」といった攻撃技だけではなく、「キズぐすり」や「プラスパワー」などのアイテム使用も技に含まれます。

これらのオリジナル技はわざゲージの消費はありませんが、バトル中に使用できる回数が制限されているので、ここぞ!というときに使うようにしましょう。

 

 迫力爆発!な「バディーズわざ」

バディーズわざは、いわゆる必殺技

ポケットモンスター (ウルトラ)サン/ムーン』をプレイした人は「Zワザ」を思い浮かべると分かりやすいですね。

それぞれのバディーズにド派手な演出があり、中には「メガシンカ」するポケモンも!

何度も使用できるわざではないので、ここで倒したい!という局面で使用していきましょう!

 

 シリーズ歴代のトレーナーに出会える!

本作は、ポケモンシリーズ歴代の人気トレーナーが続々登場します。

 

<登場する人気バディーズ>

・レッド&リザードン

・グリーン&ピジョット

・シロナ&ガブリアス

・アイリス&オノノクス

・イブキ&キングドラ

・アスナ&コータス

・ジュン&ポッチャマ

・コルニ&ルカリオ

・ダイゴ&メタグロス

・ワタル&カイリュー

・ライチ&ルガルガン

・ヒガナ&レックウザ NEW!

・オーキド博士&ミュウ ←NEW!

他多数♪

 

ポケモンだけでなく、トレーナーにもスポットが当てられていて、全てのバディーズに用意された「バディーズエピソード」では、各トレーナーの性格や意外な一面を見ることができますよ♪

 

 超カンタン!編成と育成

ストーリーを進行していると、「カスミ」や「タケシ」、「アカネ」など、色々なバディーズを仲間にすることができます。

ポケモンのタイプのバランスや相手のタイプを考えて、チームを編成していくことができます。

わざは最初から4つ全て使えるわけではなく、強力なわざはロックがかかっています。

素材を集めることで、それらの技をアンロックしたり、スキルを習得することができます。

また、トレーナーが持つポケモンは1体で固定されていますが、バディーズエピソードを進めることでポケモンを「進化」させることも可能!

複雑な育成要素は1つもなく、誰でもすぐに育成システムを覚えられるので、最初からノンストレスに楽しむことができます。

 

 スタミナ制限がない

ポケモンマスターズには、スマホゲームにありがちな「スタミナ制限」がないので、長時間一気にやりこみたい人休日にメインで遊びたいという人に嬉しい要素となっています。

 

 序盤の攻略方法

 属性ごとにバランスよく育成しよう

ポケモンは、やはり「タイプ」が命。

みず」タイプには「くさ」や「でんき」、「ほのお」タイプには「みず」「いわ」「じめん」が有効といったように、ポケモンマスターズでもタイプの相性を考えることが重要です。

あ、ちなみに、タイプの数が多すぎて覚えられないよ・・・という人でも分かるように、アイコン表示で相性が分かるようになっているので、タイプの相性が分からない!という人でも問題なくプレイできますよ。

どんなタイプの相手が来ても対応できるように、各タイプのバディーズをバランスよく育てていくことが大切ですね。

 

 「エクストラエリア」で「どうぐ」集め!

●●の修練」という演習では、わざやスキルの習得に必要などうぐを獲得することができます。

大修練」では、より報酬が豪華になるので、積極的にやっていきたいですね。

ただし、敵がかなり手ごわいので、怠らずチームを育成・強化していくことが大事です。

 

 課金要素

本作にも、「バディーズサーチ」というスマホゲームならではの「ガチャ」があり、回すとバディーズを仲間にすることができます。

ガチャを回すためのアイテムは「ダイヤ」となっており、このダイヤはストーリー報酬やミッション達成報酬、運営からの配付によりゲットすることができます。

なので、無料でもバディーズを仲間にすることはできます。

しかし、歴代チャンピオンである「ワタルダイゴシロナ」、悪の組織のボスである「サカキフラダリ」といったバディーズが欲しい!という場合は課金で狙うのが良いでしょう。

ただし、課金のしすぎには注意しましょう。笑

 

 まとめと感想

ポケモンならではの魅力はそのまま、キャラクターの魅力リアルタイムバトルといった新要素も楽しめて、非常にクオリティの高いスマホゲームだと感じました。

トレーナーたちの3Dモデル戦闘エフェクトも完成度が高く、原作へのリスペクトも感じられました。

少しでもポケモンを遊んだことのある人であれば、思う存分楽しめるスマホゲームだと確信しました。

是非プレイしてみてくださいね(^^

おすすめの記事