【レビュー】あの人気シリーズが遂にサバイバルゲームに!『青鬼ONLINE』遊んでみた!

あの「青鬼」がオンラインゲームになって登場!

人間100人VS青鬼の究極の鬼ごっこ!

ヒカキンさんを始め、数多くのユーチューバーたちがプレイし、今や大人気シリーズとなった青鬼。

今回は、そんな青鬼シリーズの最新作にして最恐のサバイバルゲーム、「青鬼ONLINE」についてレビューしていきます!

青鬼をプレイしたことがないよ!という人も、全く気にせずプレイできるので、まずは本記事を見てみてください!

 

 青鬼って何?

『青鬼』(あおおに)は、nopropsによるRPGツクール製のフリーホラーゲーム

2009年頃からニコニコ動画、YouTubeを中心に人気が出始め、2011年にWindowsデスクトップアプリ『青鬼 Ver.6.23』、2016年にブラウザゲーム『青鬼2016』、2017年に続編となるスマホアプリ『青鬼2』、同じく2017年に『青鬼 Ver.6.23』の完全リメイク版として、スマホアプリ『青鬼』が公開された。

書籍、漫画、映画、舞台など、多方面においてメディアミックスがなされており、主に若年層からの人気が高い。

Wikipediaより引用)

 

僕はYouTubeのヒカキンさんのプレイ実況動画(スマホゲーム「青鬼2」)で初めて知りました。

良かったら観てみてください。笑

ちなみに、スマホゲームの青鬼は、「青鬼3」までリリースされています。

まだプレイしていないという人は是非遊んでみてくださいね。

 

 青鬼ONLINEってどんなゲーム?

青鬼ONLINEは、シリーズ初のオンラインサバイバルホラーゲームで、プレイヤー100人と青鬼とのスリル満点の鬼ごっこを楽しむことができます。

プレイヤーは様々な「出口のないステージ」の中で、青鬼の追跡から逃げながら、最後の1人まで生き残る「青逃を目指します。

捕まった順に応じてそのゲームでのランキングが決まります。

順位が上であるほど貰えるスコアポイントは多くなる、というシステムになっています。

青鬼に追いつかれたら死亡、すなわちゲームオーバーとなります。

 

また、時間が経過すると「青霧」というウイルスエリアが発生し、そこに入ると死のカウントダウンが発生してしまいます。

このカウントが0になってもゲームオーバーになってしまいます。

この青霧はどんどん広がっていき、時間が経つにつれて安全地帯が狭くなっていくので、PUBGのような手に汗握る戦いを味わえます。(プレイヤーは青鬼に攻撃はできませんが。笑)

 

 魅力と特徴

 おなじみのBGMが近づいてきたら・・・

青鬼といえば、あの恐怖心を呼び起こすBGMですよね。

本作でも、それは健在。

青鬼が遠くにいるときは無音ですが、青鬼との距離が近づくにつれてBGMの音量が大きくなってくる、という演出になっています。

 

 アイテムを駆使して逃げる!

プレイヤーはゲーム中、宝箱他プレイヤーの死体から様々な「アイテム」を入手できます。

 

 ローラースケート

移動速度が上昇する

 

 ガスマスク

青霧での死のカウントダウンに+5秒追加

 

 スロウ

少しの間、移動速度が低下

 

 混乱

少しの間、移動が上下左右逆さまになる

 

ローラースケートやガスマスクは便利アイテムなので、逃げるのに役に立ちますが、運が悪いとスロウや混乱状態になってしまうことも。

必ずしも良いアイテムをゲットできるとは限らないのが、本作のまた面白いところですね。

 

 楽しさを加速させるステージギミック

ステージには本編にも登場したギミックが登場します。

代表的なのが、ロッカーです。

青鬼から逃げている最中にロッカーに逃げ込むと、青鬼は追ってこられなくなります。

また、ステージの至るところには「宝箱」が置いてあり、空けると上記アイテムの他、「青銭」というガチャ用の通貨が入っています。

逃げ回りながら積極的に開けていこう!

 

 死亡後もゲームを観戦できる!

青鬼オンラインでは、プレイヤーが死亡した後もその後のゲームを観戦できる仕様になっています。

誰が生き残るのかを確かめたり、青鬼の行動パターンを確認したりするのに使えます。

 

 様々なスキンで個性を出せる!

スキンの種類が豊富なのも青鬼オンラインの特徴。

イベントなどで次々と新しいスキンが登場するので、青銭でいっぱいガチャを回していきましょう!

ちなみに、スキンによって性能は変わらないので、見た目で選んでOKです。

 

 プレイヤーが青鬼に!?

新要素、「青鬼感染」が追加され、ついにプレイヤーが青鬼になってプレーヤーを狩る側に立つことができるようになりました。

ただし、青鬼になるためには、「人間としてプレイし、他プレイヤーの死体がキラキラ光っているとき(アイテムを持っている)に拾う(超低確率)」というなかなかシビアな条件を達成する必要があります。

おそらく、今後イベントなどで青鬼になりやすくなる機会が来るんじゃないかとは思いますが、現時点では超レアアイテムとなっています。

 

 ヒカキンさんがいるかも!?

ご存じのとおり、ヒカキンさんも青鬼オンラインをプレイしています。

運が良ければ、ランダムマッチでヒカキンさんと一緒に鬼ごっこを楽しめるかも!

 

 序盤の攻略方法

まずはチュートリアルで基本操作を覚えましょう。

青鬼シリーズを遊んでいた人はチュートリアルなしでも遊べると思います。

操作方法を覚えたら、あとはランダムマッチで「青逃」目指して逃げまくりましょう!

コツとしては、比較的逃げ回りやすい序盤のうちにステージマップの形ロッカーの位置を把握しておくことですね!

 

宝箱は積極的に開けてアイテムや青銭を集めていきましょう。

プレイヤーのレベルが10になると、「限定HIKAKIN」スキンが手に入るので、必ず手に入れましょう!

 

 課金要素

青鬼オンラインでは、基本的にスキンによって性能は変わらないので、課金をしたらランダムマッチで有利になる、ということはありません。

しかし、100人の中で特にレア度の高いスキンでアピールしたい!という人は課金一択です。

青銭だけではなかなか目当てのスキンは出ないので、課金して青銭ガチャを回す形になります。

おすすめは720円または2000円の課金です。

 

 まとめと感想

青鬼ファンはもちろん、本作ではストーリーが無いので、「とにかく大人数でのサバイバルを楽しみたい!」という人にはもってこいのスマホゲームですね。

個人的な感想としては、「1回始めるとなかなか止まらない、超良ゲー」ですね。

残念ながらまだ青逃はできてませんが、絶対に達成してやります!

あなたも是非、一緒に「全く新しい青鬼」を体験してみませんか?

おすすめの記事